• Y,Watanabe

【商品案内】スーパーウォータープラスについて


長年取扱者代表との親密な関係があり入手することができております。


基本コーティング剤の種類は大きく分けて二つ

●ガラス系コーティング【代表例】:keeperが有名かと

特徴として

・ボディを塗りこんだ場所の被膜を厚くすることで、雨やほこりなどを

寄せ付けない

・定期的なコーティング作業により汚れが付きにくくボディの状態を

保ちやすい

【難点は?】

レジンを最後に塗って汚れを防ぐようにはするが、ガラス系特有の雨になど含まれる

ミネラル成分をくっつくことで、上面にシミができやすくなりベストは半期に一度

メンテナンス作業で再度コートし直す方が良い。


●油性コート(カルナバロウWAX)【代表例】:シュアラスター、ザイモールなど

※またスーパーWAX系もこちらに該当する

特徴として

・ボディに塗り込むことで薄い被膜と自発光するカルナバロウにより

汚れを寄せにくくするのと、塗装の光沢度が新車時よりも増すこと

【自発光はカルナバロウしかせず、マーブルチョコなどの食べ物の保護膜にも使用】

・スプレー式は基本薄まるので、保護期間が落ちる場合がありますが、

(WAXは2~3か月、FK-2(洗車機用)は2週間ほど)含有量がスーパーウォータープラス

は増えているので、急な洗車でもOK

【難点は】

WAX自体に汚れを落とす力は無く、塗装表面の回復は状態によってプロに依頼する

必要あり、一般に販売されているWAXはほぼ「白いカス」が発生する為、

雑に拭き上げ処理をしてしまうと、残った場所が表面劣化の原因になります。


●蛇足ですが一部プロショップやディーラーなどでもある「プロテクションフィルム」

を新車時にすれば強力なボディ保護になりますが、ボディ全体を保護する場合

参考までに「ポルシェ911」だと100万以上します。

【お金に余裕がある方は是非、・・・私はオススメしませんが:汗】


となると「日常の保護」をいかに定期的にするかが課題で、

「どの車にも、気にせず、気軽に洗車の後に保護したい!」

それをかなえたのがこの「スーパーウォータープラス」なのです!!


洗車の後にサッとスプレーして拭くだけ、しかも光沢はWAXかけたのと

変わらないレベルのこの商品、是非お試しあれ




閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示